ヴォーグ美容室花粉症対策しています。タオル マスク

2020/03/16 VOGUE BLOG

こんにちは

 

ヴォーグ美容室の久保です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

小川町は今日も風が強くて花粉がビュンビュン飛んでる感じです。

オソロシイですね〜w

 

もちろん、空気清浄機は大活躍で近くを猫BABAやウサギのボッちゃんが通っただけでも「ブォ〜」と勢いよく清浄しだします。

 

そして、一番困るのが美容室では大量に使用するタオル。

もう一年中ですが、ヴォーグ美容室では花粉やホコリが付くので乾燥機で乾かして外干しはしません。

外干しは気持ちいいのですが、洗濯物にも花粉は結構付きますからね。

 

そして、相変わらず入手困難な

「マスク」

先日、お客さまが「無いから作りました」とカワイイプリント柄のマスクをされていて、丁度ガーゼ生地が手に入ったので私もマスク作りをチャレンジしてみました。

(^^)

 

 

女性週刊誌に型紙と作り方が掲載されていたのでコピーして

できました!

(言い訳します。仕事が終わった後にチャチャッと作ったのでよく見ると縫い目とかガタガタです。笑)

 

パッと見ると、

「お、いいじゃない〜」

て感じですが、

実は裏返すと…

 

さすが、私のハンドメイドです。

 

型紙から間違えたラインがタテにピーとひいてあったりしてます。

しかもチャコペン無くてボールペンで

苦笑^_^,,

 

でも、ガーゼ肌触りもイイし、立体だし、思ったより呼吸もしにくくないし、ゴム調整できるので凄くイイです!

最近はマスク不足でガーゼや綿素材で無く色々な色の化学繊維で出来たのはネットでも在庫があったりするのですが、お肌が弱い方とかはマスクの中が荒れてしまう方もいるようですね。

 

 

 

でも

また作る?と聞かれたらちょっと

ためらうかもです。

^_^,,

 

器用な方なら1時間以内でチョチョイと作れると思いますよ。

 

ちなみに、私は2時間かかりましたw

(//∇//)

 

私も花粉症では無い!と言い張って20年!笑

ですが、

クシャミ鼻水で困る事は多々あるのでマスクが無いと困るので、

「手作りマスクどうなのかしらね?」と作ってる方も多くなってきましたが、まだの方も多く話しを聞くので私がチャレンジしてみました。

 

ネットにも沢山型紙上がってますね。

欲しい方は差し上げますので。

)^o^(

 

こんな感じです。

この記事を気に入っていただけたらぜひ、お友達のもご紹介ください☆

 

↓   コピー   ↓

https://vo-gu.com/blog/