染めた後はいつシャンプーしていい?

2019/10/17 TOPICS
女性

こんにちは

ヴォーグ美容室の久保です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

小川町は朝晩、メッキリ冷え込んで参りました。

 

昨日、今年は遅めにコタツを出しました。

 

やはり、準備をしているときからピクリと狙っていた猫BABAが完成すると一番にコタツダッシュしておりました。

(^^)

 

さて、

よくこんな質問を受けます。

 

「髪を染めた後はいつシャンプーしていいの?」

 

ざっくりと答えると染めた薬剤やらによって少し違います。

 

簡単に説明しますと、

まず、「カラーリング」

こちらは髪の鱗状のキューティクルを開いて薬剤を入れて明るくしたり、白髪を染めたりします。

ちなみに、その染めるための開いたキューティクルを染めた後に閉じても時間の経過や髪質によって開いていってしまい、髪が乾燥してパサパサになったり、ドンドン茶色くなっていってしまったりする方もいるようです。

地肌にも負担がかかると髪が細くなってしまう要因にもなるかもしれません。

キューティクルを開いて閉じているので髪は不安定になっています。

染めた当日はシャンプーは避けた方がいいでしょう。

また、パサつきやすい、茶色くなりやすい方も同様です。

 

そして、ヴォーグ美容室でももっとも多い、「ヘナカラー」

ウチで使用しているヘナカラーには白髪を染めやすくする為に天然植物ヘナにカラー剤成分のジアミンが1〜2%含まれております。

ヘナは髪にたっぷりと塗布をして髪に浸透させて染め上げるので、キューティクルへの負担が少なく済みます。

ですが、天然植物がベースですので白髪の多い少ないによって仕上がりのお色は全然変わります。

白髪が少な目な方は明るく染められ無いことが多いです。

 

こちらは酸素に触れることによって髪色が定着しますので、やはり当日シャンプーはNGです。

定着しにくい方はもう一日、置いた方が良い場合もあります。

 

「ヘナトリートメント」は天然素材の植物ヘナのみで作られており、たっぷり塗布して色味をのせていくので、できればもっと定着が必要なので当日シャンプーはもちろんNG、一日以上おいてからが理想的です。

(できれば2日以上おいてほしい位です)

 

どれもしっかりと染めるためにナノスチームを使用します。

 

 

もう一つ、お知らせがございます。

 

今月、10月よりカラーリング、ヘナ、ヘアマニキュア等の毛染め前のプレシャンプーをする場合は別料金¥550(税込み)をいただくシステムになりました。

 

無添加リセッツシャンプーをご使用の方は大丈夫なのですが、他メーカーシャンプー等をご使用の方で染まりが悪いと判断した場合はプレシャンプーをさせていただく場合がございます。

(他メーカーのシャンプーのシットリさせる成分とかにコーティング剤成分が入っていると染まりを悪くする場合があるからそれらを取り除くためです)

 

どうぞご了承下さい。

 

結果、染めた後は当日シャンプーはNG、なるべく一日以上おいてから洗うことが理想です。

(よくを言えばヘナ2日以上^_^..」

その際のシャンプーは色持ちのために熱めのお湯は避けてなるべくヌルメで洗うことをオススメします。

 

 

写真はヘナカラーに変えて一年以上経過して髪のコンディションがツヤサラ〜に元の地毛のように戻ったR様。

 

ヴォーグ美容室のお客様はこのように、カラーリングからヘナカラーに切り替えて、髪や地肌が調子良くなられた方が多数おられます。

 

お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

^_^

この記事を気に入っていただけたらぜひ、お友達のもご紹介ください☆

 

↓   コピー   ↓

https://vo-gu.com/blog/