夏用マスク エアリズムマスクが…

2020/07/09 ブログ

こんにちは

 

ヴォーグ美容室の久保です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ヴォーグ美容室は毎日、衛生管理を徹底して気をつけながら営業しております。

 

日本中、世界中、

まだまだ余談の許さない状況です。

 

暑い夏が来ますが、マスクは必須です。

 

私たちスタッフは使い捨てマスクで仕事を出ていましたが、やはり季節柄蒸れます。

 

夏用マスクに変えなくては…と

先日ユニクロに行った時にダメ元で「エアリズムマスクはありますか?」と聞いたら「Sサイズならございます」と。

 

「S…ですか…ムリかな」と答えるとユニクロのお兄さんが「案外と大きいので大丈夫ですよ!」と言うものだから袋を開けて確認出来ないので信じて購入してみました。

 

帰宅して袋を開ける前に二度見の凝視、

Sの上に「こども」と書いてあるでは無いですか!

 

諦めモードで封を切ってみると可愛らしい小ぶりなマスクが3枚入っており、マスクを片耳かけただけで反対の耳に届かない…

 

と、あっさり諦めました。

^_^,,

 

でもムレるこの季節をどうにかしないと…

この間のお客さまが水着素材のマスクをしていた方が涼しくていいですよーと話して

それが簡単に作れそうな形だなあと思ったのがアタマに残っていて

検索していたら

「ズボラな人でもカンタンに作れるマスク」と言うのを発見!

そしたらそれが、その水着マスクと同じ形で、

これなら出来る!

 

と、

まずは水着のようなストレッチ素材で通気性の良いモノを探していたら、

ラッシュガードを発見!!

 

 

ラッシュガードは水着の上に来てそのまま海に入れて便利なんです。

日焼けも防げるし、

ただ、日焼け止めはバッチリつけて海に入るので首元は強力なファンデーションや日焼け止めが洗っても落ちてない。

こんなのよく取ってあったなぁ〜と感心するのと、マスクに悔いなく使える!

と、あっさりチョキチョキしました。

(^^)

 

ユザワヤのHPから型紙をプリントアウトして、

 

2枚チョキチョキして、鼻側を縫い合わせるだけなんです。

この生地は切りっぱなしでもほつれないし。

 

ところが、この生地、

 

切りづらい〜w

 

そして、縫いづらい〜w

 

もう、よく見ないとわからないからいいや。

 

そう諦めて

仕上がりがキレイじゃなくても写真を披露してしまいます。

 

 

いつもブログをご覧いただいている皆さまには久保のハンドメイドの腕前はご存知だと思いますので。

(^_^*)

 

 

でもこの、ラッシュガード、

 

付けごこち、いいんです。

 

中にガーゼとかを縫い付ければ完璧なんですが、

飛沫防止、クールなマスクとして

作りました。

 

久保の手作りクールマスク、

 

温かい目で見守ってくださいね。

(^^)

この記事を気に入っていただけたらぜひ、お友達のもご紹介ください☆

 

↓   コピー   ↓

https://vo-gu.com/blog/